ついに、パースに到着!

そして、土曜日の夜に成田空港からカンタス航空の飛行機にのって、パースに旅立ちました。確か、行きの飛行機はガラガラでした。座席3席分使って寝てましたから(笑)

パースに到着したのは翌朝日曜日の午前5時過ぎくらいでした。当たり前ですが、オーストラリアは南半球なので、季節は日本と逆。 僕がパースに降り立った11月ですと、季節は春から夏に変わる時期でした。日本から長袖を着て、オーストラリアでTシャツ一枚になるというこの感覚が今でも好きです。

パースには、出迎えのスタッフの方(オーストラリア人)がいらっしゃって、ホームステイ先まで送ってもらうことに。もう、初めての事で緊張していて、車中でもずっとドキドキしてました。
パース空港から車で30分弱でホームステイ先に到着。ホストファーザーが快く出迎えてくれて、緊張が一気に解けちゃいました。

ホストファミリーは、ご夫婦と娘が3人、そして犬が3匹というビッグな家族構成。そして、もう一人、スイス人の若者が僕と同じく短期留学でホームステイしてました。

家についた時はまだ早朝6時くらいだったので、ひとまずシャワーを借りて、2時間ほどベッドに横になり、旅の疲れを癒しました。

それからはもう、お互い自己紹介やらなんやら、日本からのお土産(剣玉、コマなど)を渡したりで、すぐに家族に馴染んじゃいました。 良く留学生からホストファミリーと合わないという声を聞きますけど、僕の場合は今考えても、ホストファミリーに恵まれていたと思います。 機会があればもう一度、あの家族と過ごしたいと思うくらいです。

日曜日だったので、その後、車でパースの街やキングス・パーク、マーケット、海水浴場などを案内してもらい、すっかりパースという場所が気に入りました。 そうそう、スイス人の留学生と一緒に、少し冷たい海に凍えながら入ったのもいい思い出です。

そんなこんなで、あっという間に一日が終わり、翌日からは語学学校です。


このページの先頭へ