TAFEでBAKER(パン職人)としての資格を取得

TAFEでBAKER(パン職人)としての資格を取得しました。
約1年間、TAFEで学んだことは、僕にとって大きな価値がありました。

僕はもともと日本では、サラリーマン、いわゆるホワイトカラーの営業職の仕事をしてましたから、 こうやって、ある物を作り出していく作業というのは、難しかったけれども、非常にやりがいのある、貴重な体験をしたと思っています。

まさか自分が、パンを買う側から作る側になるとは、これっぽっちも思っていませんでした。

そして、パンを作ることが、こんなに難しく楽しいとも。

TAFEの資格取得

TAFEでのCERTIFICATEⅢの資格を取得できたので、一応は、オーストラリアでベーカーとして働くことができるわけですが、 それでもやはり実施経験年数がものをいうので、3年から4年働くことで、QUALIFIED BAKERになれるということです。

元はといえば、オーストラリアの永住権取得を目的に、このBAKERYのコースを取得したわけですが、 1年パン作りを学んで、もう少し、パン作りにのめりこんでみようと思います。

パン作りは奥が深いですからね。今でも、まだまだわからないことがたくさんありますし、ちょっと極めてみたい気分です。

このページの先頭へ