オーストラリアで日本のパンを食べたい

オーストラリアの食パンは日本の食パンと比べると、どちらかというとカリカリッとしています。

オーストラリアで長く住んでいると、あの、日本のパン特有のソフトで
もっちりした食パンが無性に食べたくなることもしばしば。
「日本の食パンが食べたい!」こちらに住んでいる何人かの日本人の方からも、そんな声を聞きました。

実際に、お店にも日本人のお客さんも結構来ますからね。
日本の食パンがあったら、喜ぶのにな~、なんて思ったりもします。

日本の食パンは、オージーにも受けると思うんですよね。絶対に!

例えば、メロンパン。これは、絶対にオーストラリアでも受けると思うんです。
中にクリームを入れてもいいかもしれません。

オーストラリアに住む日本人も、毎年毎年増えていくのだし、日本の食パンやメロンパン、
あんパン、カレーパンなどを売っている店がもっと増えていけばいいと思います。

もちろん、実際に日本のパンを売っている店はあるのですが、それは日本人やアジア専門の店なので、オージーがわざわざ買いに行く事はありません。

そうではなくて、私が働いているような根っからのオーストラリアのパン屋の片隅にでも置いてみたらいいのにな、と思うんです。

あとは、最近、オーストラリアでも健康志向の人が増えてきているので、ナチュラルイーストを使ったパンなどもあったら、オージーは喜んで買っていくと思うんですけどね。

以前、オーナーに直訴して、メロンパンを置いてもらおうと頼んだことがあったんですが、
フランチャイズということもあって本部の了解が得られず却下されました。
個人経営の店なら大丈夫かもしれませんね。

ぜひ、どなたか挑戦されてください。

このページの先頭へ