Cheesymite Scroll(ベジマイト入りのパン)

オーストラリアを代表する食べ物といえば、何と言ってもベジマイト(VEGEMITE)ですよね。

誰がなんと言おうとベジマイトです・・・。
このベジマイト、もはやオーストラリアの国民食といっても過言ではないくらいに、
もはやオーストラリアではポピュラーなものです。

実際、オーストラリアのスーパーをのぞいてみると、所狭しと、
このベジマイト君たちが棚を占領している光景に出会います。

ベジマイト

オーストラリアに来たことのある人だったら、一度は見たことがある、いや試してみたことがあると思いますが、 このベジマイト、人によっては、ゲテモノ扱いする人もいるくらい、その味は強烈です!

僕も最初は、見た目の色から、チョコレートに近い味なのかな、と思いましたが、
実際口にしてみると、それは、それは、強烈なのです。
もちろん甘くはありません。なんともいえない味なんです。

例えるなら、外国人が日本にきて、納豆食べたのと同じ感覚かもしれません。

一応、このベジマイト。健康食品ですから、食べても大丈夫です(笑)

ほとんどのオージーは、ベジマイトが好きだと思います。
僕も、職場のオージーに、「ベジマイトが嫌い」といったら、嫌な顔されましたし・・・。

ところで、オーストラリアのパン屋、ベーカリーでは、
このベジマイトを使ったパンが売られているのです!
知ってましたか?

その名も、チーズィーマイトスクロール(Cheesymite Scroll)というものですが、
御多分にもれず、我が店でも、毎日かなりの量のチーズマイトスクロールが作られています。

いつぞやか、120個のチーズマイトスクロールを個人で注文してきた方がいましたが、
週末のパーティにでも出したのでしょうか。

パン生地にベジマイトを塗りたくり、その上にチーズを乗せて、スクロールします。それを直径5センチ程度に切ったものをトレイに乗せて、さらに上にチーズをのせて。発酵させオーブンへ。

そして、仕上がりはこんな感じになります。
チーズィーマイトスクロール

もともと、ベジマイト単体だと、味が強烈なため、チーズをつけることで、緩和させているのだとか。

お味のほうですが、たしかにベジマイトの強烈な味がチーズで消されているので、意外に食べれます。
でも、塩からいので、丸ごと全部は個人的には無理ですが。

オーストラリアに来た際には、ぜひ一度、このチーズマイトスクロールにトライしてみてくださいね。
意外に、はまってしまうかもしれませんよ!

このページの先頭へ