オーストラリアの移住にあたって効率よく情報収集する方法

僕がオーストラリアへの移住を志してから情報収集をしていた時期は、
だいたい2000年から2005年くらいの間でした。
もちろんインターネットを中心に書籍やエージェントから情報を集めていたのですが、
今ほど情報内容が充実していませんでしたので、それなりに苦労しました。

今では、オーストラリア永住権に関する、インターネット上の情報もかなり豊富なものとなり、
個人のブログやホームページも含め、情報収集は以前よりはしやすくなっていると思います。

オーストラリア移住にかかる費用

中には、噂の情報がまことしやかに語られているものもあるので、
情報収集の際には、正しいものを選ぶことが 大切になります。
全ての情報が正しいとは限りません。

もし僕が、これからオーストラリアに移住を考えるとして
どうやって情報収集するか、ということをまとめてみましたので、
もしよろしければ、参考にしてみてください。

1.本家オーストラリア移民局からの情報

移民局からの情報ですので、間違いありません。
難点は全て英語ということ。ただ、何回も読んでいれば、 何度も同じ単語が出てきますので、
最初は大変でもここからの 情報は最低限抑えるべきでしょう。
英語の勉強にもなりますので一石二鳥です。


2.フォーラム

次に、チェックしておきたいのが、こちらのフォーラムです。
オーストラリア移住、永住権の申請などについて、訪問者同士の 活発な質疑がされています。

必要であれば、質問を投げかけてもいいかもしれません。
全て英語ですが、いろんな意味で勉強になります。おすすめです。

また、このサイトには、オーストラリアのビザに関するWikiもあり、
こちらも参考になりますのでチェックしておきましょう。

3.アラートを使う

Googleアラート

情報収集に便利なグーグルの機能です。
Googleのアカウントが必要になりますが、こちらで収集したい キーワードを登録しておくだけで、
キーワードに合致した サイトやブログの内容がメールで送られてきます。

例えば「オーストラリア 永住権」、「オーストラリア 移住」など。
検索結果のボリュームや頻度も設定できます。

4.SNS

SNSの情報も実際に体験した人から直接入手できる 機会があり、
有益といえるかもしれません。

G'dayMate!
mixi(オーストラリア永住権などのコミュ等あり)


インターネットのその他の情報ですと、エージェントのホームページや永住権を取得した人のブログなどになってくると思いますが、
もしその中で有益な情報を流しているものは、RSSリーダーに登録しておきましょう。

そうすれば、いちいちサイトやブログを訪れなくても、
記事が更新された時にRSSリーダーですぐチェックできます。

RSSリーダーはいろんなものがでていますが、
僕は、FEEDLYを使っています。

インターネット上の情報はこれでほぼ収集できます。
あとはエージェントに直接メールする、電話する、 などのオフラインでの収集になります。

今の時代、良い意味でも悪い意味でも情報が錯乱しています。
オーストラリアの永住権取得するにあたっても、 正確で有益な情報を効率よく収集できれば、
皆さんにとってもアドバンテージになると思います。

このページの先頭へ