ブリスベンの「ゲンコツラーメン」激うまの評判を確かめに行ってきた!

ラーメン。

この世に存在するB級グルメの中で最も好きな食べ物のひとつなんですが
最近はすっかりご無沙汰状態。

オーストラリアに来る前は、週に7杯食べてたこともあったし、
1日に有名店を4件はじごしたこともあったり、「俺の人生に
ラーメンがないなんて考えられねーぜ!」的な日々を送ってました。

おかげで、体はみるみるうちに大きくなっていきましたが・・・。
痛風にならなかったのが不思議なくらい。

そんなぼくも、オーストラリアに来てからというもの
大好きだったラーメンを食べることはほとんどなく、麺類といえば
うどんか、そばか、ちゃんぽんかラクサくらいしか口にしかなくなりました。

こっちにも日本のラーメン屋さんは結構あるんですが、
1回食べたら、「もういいや」というレベルのものがほとんどで
これだったら、フジマートで買ってきた冷凍のラーメンのほうがうまいだろ!と。

ということで、オーストラリアのラーメン屋さんに関しては近頃
無視を決め込んでいたのですが、そんな折、知り合いから「うまいラーメン屋が
ブリスベンにできた」と聞かされたんですね。

「へぇ~っ、そうなの?」と最初はたいして興味もなかったのですが、
場所がサニーバンクの近くということで、それじゃサニーバンクのかき氷食べにいく
ときにでも寄ってみるか、ということで本日行ってまいりました。

お店の名前は、「GENKOTSU RAMEN(ゲンコツラーメン)」。
どこにでもありそうなオーソドックスな名前ですね。

場所はランコーンとかいうサバーブでサニーバンクから車で10分もしない場所にあります。
ちょっと小さなショッピングセンターの中です。マニアックな場所ですな~。

ちなみにこのショッピングセンターの駐車場、
木の下に止めないほうがいいです。理由は行ってみればすぐにわかります。
洗車したてで行ったらブルーになりますので。(←って僕のこと?)

店内は結構コンパクト、カウンターで5席、テーブルで12席くらいですかね。
先に注文してお金を払います。※支払いはキャッシュオンリーなのでご注意を。

GENKOTSUラーメン

GENKOTSUラーメン店内

メニューをみると、とんこつベースで醤油、味噌、魚介、塩、その他にもつけ麺や唐揚げラーメンも。
値段は10ドルから12ドル位なので、こっちではかなり良心的な価格設定ですね。
僕は、焦がしにんにくらーめんの味噌味とギョウザを、奥さんは魚介とんこつラーメンを注文。

GENKOTSUラーメンメニュー

「焦がしにんにく」

なつかしいヒビキです。

東京に住んでた時よく行ってた、西麻布にある五行っていう店の「焦がしにんにく味噌ラーメン」は絶品だったなぁ、
なんて思いつつ、待つこと5分もしないうちにラーメンが運ばれてきました。

ラーメン

見た目、なかなかGOODです!
食欲を掻き立てられながら、スープを一口。

う、うまい!

べた褒めするほどではないけれど、オーストラリアでいままで食べた
ラーメン屋の中では、一番かも。

個人的には太麺が好きなのですが、やっぱりとんこつには細麺が合いますね。
麺のかたさも程よくて、いいんじゃないでしょうか。
欲をいえば、スープがもう少し熱めだったら最高でした。

魚介とんこつのスープも、魚介風味がふんだんに出ていて
好きな人ならたまらんのではないかな。

あんまり期待していなかったギョウザもジューシーで美味しかった!
とりあえず替え玉(1ドル)を注文して満腹、満腹。

ということで、この「GENKOTSU RAMEN」かなりいけます!
ゴールドコーストからも車で40分くらいだし、これからお世話になることと思います。

次はつけ麺じゃーーーー!

スポンサーリンク